スリープ&アンガーマネジメント ~勇気と希望のアンガーマネジメント・ドクター ブログ~

良質な睡眠と感情整理術で人生が変わる! アンガーマネジメント・コンサルタントでもある睡眠専門医が快適生活のためのヒントを伝授します。

水を 抜く

f:id:angerdoctor:20160708161959j:plain

こんにちは❣ 勇気と希望のアンガーマネジメント・ドクター、ひこにゃんです。今回もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

今日は、ぜひ書かせていただきたいことがあるんです❣️
昨日、僕が経営してるクリニックが、先代から数えて35周年を迎えました〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
休診日でもありましたので、ささやかながら祝賀パーティーを執り行いました。
ご来賓の方々にも、スタッフのみんなにもお祝いしていただき、楽しく飲んで、騒いで、本当に幸せなひと時を過ごしました。
こんな幸せなことかあると、しばらく怒る気にもなれませんね〜(≧∇≦)

これって、アンガーマネジメント的にはなぜかわかりますか?

ちょっと想像してみてくださいね。
僕らの心の中には、コップがあるんです。
大きいコップでも小さいコップでもいいですよ。形もとんなのでもいいし、色も好きな色にしてかまいません(≧∇≦)
そこに、僕らって、朝からずーっと、ずーっと、ずーっと、【水】を注ぎ込んでるんです。

【水】にあたるものつてなんでしょう…?

不安
さみしい
つらい
怖い
眠い
暑い
苦しい
お腹減った
上司うざい



みたいな、いわゆる【ネガチィブな感情】です。
これがコップの中にまだちょっとしかたまってない状態なら、何か嫌なことが起こっても、僕らは平気です。
コップの中に【水】がなみなみとたまっていると、ほんのちょっとしたこと、例えば電車で高校生が騒いでるとか、子供が口答えしたとか、部下の敬語が間違ってるとかみたいなことが起こっただけで、コップから中身がじゃーっ、と溢れてきます。
この溢れてきたもののことを何というでしょう?
そう、【怒り】ですね。

心のコップの中身次第で、僕たちは同じ出来事に対しても腹が立ったり、平気だったりします。

今日の僕の心のコップは、【水】がすっからかんの空っぽに抜けています。近年稀に見るくらい怒りにくい状態なんです(*^◯^*)


さて、大事なのはその逆。コップの中身がいっぱいいっぱいで、もう表面張力だけで支えてます(゚д゚lll)というような場面です。
こんな時、大事なことは3つありますよ。

一番目。とにかく自分のコップがいっぱいいっぱいだと気づくこと。気づけば、その瞬間から対策がとれます。
二番目は、普段から【水を抜く】方法を自分なりに準備しておくこと。いわゆる「気晴らし」でいいのですが、特に10秒以内でできる瞬間気晴らしが持てるといいですよ。僕は、「ツボ押し」「8秒呼吸」「やわらかホール揉み」などを組み合わせています。
三番目は、コップの中身が何かを知り、【怒り】ではなく、たまっていた【水】をケアすること。自分の心にたまっている感情が「さみしい」であれば、さみしさを軽くするために何ができるかを考えましょう。僕は「眠い」がたまっていることが多いので、デスクワーク中なら5分だけ仮眠をとったりします。

アンガーマネジメントとは、つきつめれは、この心のコップから【水を抜く】方法と、心のコップを【大きくする】ことで水がたまりにくい体質に変わる方法の二つを身につけることともいえます。

これからも、勇気と希望のアンガーマネジメントを通して、皆さんの心のコップの【水を抜く】・

 

【大きくする】スグレ技をたくさんシェアしていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m