スリープ&アンガーマネジメント ~勇気と希望のアンガーマネジメント・ドクター ブログ~

良質な睡眠と感情整理術で人生が変わる! アンガーマネジメント・コンサルタントでもある睡眠専門医が快適生活のためのヒントを伝授します。

憎しみは あげない

f:id:angerdoctor:20160716134201j:plain

こんにちは。勇気と希望のアンガーマネジメント・ドクター、ひこにゃんです。

面白い話を期待された方、ごめんなさい。今日は短く、重い話です。

 

どのような人が、どういった目的で行ったにせよ、許し難い行為というものはあります。

昨日も、ありましたね。

言葉にしがたいほどの、激しい怒りを覚えます。

 

こういった行為に対して、私たちは【怒らなく】なってはいけない。

断固として、決然と、怒りを伝えなくてはならない。

怒らなくなることがアンガーマネジメントではありません。

怒らなければいけない時には、絶対に怒る、これがアンガーマネジメントです。

今回の出来事は、激しい怒りに値する行為だと、僕は思います。

 

とはいえ、一つだけやってはいけないことがあります。

【怒り】を【憎しみ】に変えて、世界に流してしまうことです。

 

なぜだかわかりますか?

 

【憎しみ】こそ、「かれら」が欲しがっているものだからです。

「かれら」の目的は、僕たちの【怒り】を【憎しみ】に変えて、世界を【憎しみ】で覆い尽くすことだからです。

そして、意識しないと、僕らは激しい怒りを簡単に【憎しみ】に変えて、世界に流してしまいます。

 

「かれら」に【怒り】ましょう。しかし、【憎しみ】をくれてやってはいけない。冷たい軽蔑を、与えましょう。

そして、世界を勇気と希望で覆いましょう。

そのために、僕は僕のできることを、明日からも続けます。

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m