スリープ&アンガーマネジメント ~勇気と希望のアンガーマネジメント・ドクター ブログ~

良質な睡眠と感情整理術で人生が変わる! アンガーマネジメント・コンサルタントでもある睡眠専門医が快適生活のためのヒントを伝授します。

怒りは 守り

f:id:angerdoctor:20160725072805j:plain

こんにちは❣ 勇気と希望のアンガーマネジメント・ドクター、ひこにゃんです。今回もよろしくお願い致しますm(_ _)m

衝動的に始めたこのブログも、なんとか3週間目までたどり着きました。これも読んでくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。

このブログではアンガーマネジメントのスグレ技をご紹介していますが、【待つ】話と【怒ってもいい】話ばっかりしていますね。それはもちろん、この2つがとっても大事だと、僕が信じているからですよ(^^)

とはいえ、やっぱりよくあるのが「もう怒りたくない」というご相談なんです。

先日、あるお嬢さんからご相談をいただきました。
「何もかもにイライラしてしんどいねん(T ^ T) ひこにゃんは、怒ってもいいって言ってくれたけど、それでもこの【怒り】、なくしたいっ(つД`)ノ」

切実です。その気持ち、痛いほどわかります。
こんな時、グレイトHIKONYANモドキとしては、どんなことをお話ししたらいいでしょうね…

ふとパソコン画面が目に入りました。壁紙は愛娘の写真です。奇跡の1枚、ウインクしています(^^) ああっ、なんで可愛いんやっ❣
・・・
・・・
そうだ!
これでいこう。

<怒りは 守り>

グレイトHIKONYANモドキ(GHM)「そうですよね〜。怒るの疲れるし、なくなったほうがいいって思いますよね〜」
お嬢さん「そうなんよ〜(つД`)ノ」
GHM「うんうん。そういえば、今ふと気づいたんですが、この子(娘)ってどんな時に怒ると思います?」
嬢「キャーカワイイ(*^◯^*) えー、この子、怒るの?」
GHM「怒りますよ。怒らせるの簡単です」
嬢「えー、なんやろ?」
GHM「エサを横取りすれば、すぐ怒りますよ」
嬢「あ!」
GHM「あと、大好きなおもちゃを奪うとか、母犬なら子供を襲われるとかですよね〜」
嬢「あー!」
GHM「どんな時に怒るんでしょうね〜」
嬢「大事なものを、取られそうな時・・・」
GHM (・ω・)b

【怒り】の感情は、動物が大事なものを奪われそうになった時に生じます。あらゆる動物にとって究極に大事なものは「自分の命」ですよね。親なら、「子どもの命」も、場合によっては自分以上に大事かもしれない。「お金」とか「時間」とか「プライド」とかだって、人間にとっては大事ですよね〜
そんな大事なものを奪われそうになった時に、動物はそれを【守る】ため、【戦う】か【逃げる】かの選択を急がなければいけません。【戦う】か【逃げる】の決定を僕たちに促すための感情が【怒り】なんです。【怒り】は大切なモノを守る感情。だからこそ、なくしてはいけないんですね。

さあ、お嬢さんはどう考えるんでしょうね~
GHM「怒ることでお嬢が守りたかった【大事なもの】って、なんだったと思います?」
嬢「・・・あのね、ひこにゃん。よ〜く考えたら、守らなあかんくらい大事なこと、ほとんどなかったわ」GHM「え? 本当?」嬢「そうやわ。・・・あ、そうか! 大事なことだけ怒ったらいいし、大事じゃないことは、ほっといたらええんや・・・」
GHM「す、凄い。さすがグレイトお嬢ですね❣️」
嬢「マカセナサーイ♪(v^_^)v」

あらま!こんな展開・気づきもあるんですね!
コンサルティングするまでもなく、一瞬で自己解決し、颯爽と去っていくお嬢さんの後ろ姿を、僕はまぶしく見つめるのでした。 

【怒りは 守り】時々思い出してくださいね~

これからも、勇気と希望のアンガーマネジメントを、お伝えしていきますね。
最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m