スリープ&アンガーマネジメント ~勇気と希望のアンガーマネジメント・ドクター ブログ~

良質な睡眠と感情整理術で人生が変わる! アンガーマネジメント・コンサルタントでもある睡眠専門医が快適生活のためのヒントを伝授します。

今日は 泣こう

f:id:angerdoctor:20160810081000j:plain

こんにちは❢ 勇気と希望のアンガーマネジメント・ドクター、ひこにゃんです。

今回もうよろしくお願いいたします。

 

僕らの地域では、定期的に女性ドクターの交流会というのがあります。

先日、半年ぶりに交流会が開かれまして、女神さまは久々におめかしして社交場にお出かけされました。

残された僕と天使2号は、顔を見合わせて相談です。

「何して遊ぶ?」

ああでもないこうでもないと相談し、ディズニーチャンネルで放送していた「マレフィセント」、劇場で見逃したので、2人で観ることにしました! おうちデート❤  おうちデート❤

天使2号は野菜ジュース、僕はクラシック・ラガーを片手に、ハラハラしながらストーリーを追います。
物語も佳境に入り、ディズニーの必殺技【真実の愛のキス】シーン。
そろそろかな、と天使2号が僕の方を見て、ニンマリ。

ひこにゃん 「・・・」( i _ i )
2号 「やっぱり泣いた(≧∇≦)」

泣きますよ!
ええ、泣きますとも。
【今日は 泣こう】って、決めてから見てるんだもん(T ^ T)

アンガーマネジメントを続けているうちに、僕はあることに気づいたんです。
僕が怒りっぽいのって、普段から【怒り】の感情ばっかり使っているからっていうのもありますが、逆に考えるとそれ以外の、例えば【喜ぶ】【哀しむ】【楽しむ】を使ったり、味わったりすることをサボっているのも理由なんじゃないかってね。

最近の僕を見ている方には信じられないかもしれませんが、以前の僕って、怒らないように必死で、あまり笑わないし、悲しいはずの場面でも涙なんて意地でも見せないし、楽しむなんてどうやったらいいかわからないし、みたいなところがあったんです。いやはや、付き合いにくいですねぇ;^_^A
アンガーマネジメントやりだしてから、決めたんですよ。
「夏休みこども映画祭で泣こう!」ってね(^^)v

クレヨンしんちゃんで噎び泣き、ドラえもんで鼻水を垂らし、妖怪ウォッチでポケットティッシュを使い切り、仮面ライダーで目を真っ赤に腫らして、毎回呆れられながら、少しずつ、少しずつ、悲しいシーンや感動的な場面で涙を流すことへの抵抗がなくなりました。
そうしているうちに、以前はバカバカしいだけに見えた吉本新喜劇で、腹筋が切れそうなくらい笑えるようになってきました。
人の集まるパーティやコンパが大嫌いだったのに、少しずつ自然体で楽しめるようになっていきました・・・
そして、いつの間にか【そういや最近、怒らなくなったよね〜】と、言われるようにもなってきました。

にゃ、ラッキー(≧∇≦)

アンガーマネジメントは怒りを扱う技術ですが、アンガーマネジメントがうまくなると、怒りだけでなくいろんな【感情】との付き合い方も上手になります。
逆に、いろんな感情を積極的に感じて、味わう体験を積むことで、アンガーマネジメントもうまくなるんですよ(^^)

あ❣
今、気づきました! そういえば今年、クレヨンしんちゃんで涙を流してないじゃありませんか!
いやー、気づいて良かった(*^◯^*)
天使2号にご提案。


ひこにゃん 「ねえねえ2号ちゃん。久しぶりに『クレヨンしんちゃん』見に行けへん〜?」
2号 「そんな赤ちゃんみたいなの見るのパパだけやで。『ファインディング・ドリー』に決まってるやんか!」

ぐはっ!(◎_◎;)

【今日は 泣こう】、この夏休み、久々に体験してみませんか〜?

これからも、勇気と希望のアンガーマネジメントを、お伝えしますね。
最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m