スリープ&アンガーマネジメント ~勇気と希望のアンガーマネジメント・ドクター ブログ~

良質な睡眠と感情整理術で人生が変わる! アンガーマネジメント・コンサルタントでもある睡眠専門医が快適生活のためのヒントを伝授します。

安眠神社初詣

【安眠神社詣】

早朝の一人初詣は、元旦に地元大阪狭山市の三都神社へ伺いました。

せっかくだし、みんなでお参りに行こう!

で、どこへ?

いつもなら、住吉さんとか大鳥神社とかが多いのですが、今年はちょっと違ったところにしてみたい。

しばし悩んで…おお、そうだ!

いろんなご利益の神社があるけれど、僕の専門の【眠り】にまつわる神様も、日本のどこかにおわすのでは?

早速検索してみると…

あった!

しかも大阪に。

その名も、【日根神社】。関西国際空港にほど近い泉佐野市、日根野の地に枕と安眠の神様が祀られているではありませんか!

泉佐野近い。

行く。

もっと近くでええやんかオーラを放射する家族を宥めすかし、一路南に向かいます。

1時間ほどで現地に到着。

ここまでの旅路で、日根神社に祀られている神様が神武天皇のご両親であり、元々は安産や子宝を願って枕を奉納していたところから転じて、安眠成就のお宮として知られるようになったことなどをリサーチ済み。

霙のぱらつく中、立派な鳥居をくぐり、歴史を感じる石橋を渡り、見事な芽の輪をくぐって、境内に入れていただきます。

程よい広さの境内。

程よい賑わい。

正解正解。

自分史上最高レベルのお賽銭をお納めし、頭の下げ方が甘いと娘に叱られながら二礼二拍手一礼して、今年の抱負を叫びます。心の中で。

そして、いよいよ一番のお目当てを頂戴しに授与所へ向かいます。

日根神社の授与所では、珍しい安眠祈願の枕守りを譲っていただけます。

ここはひとつ、専門家らしいところを見せておかねば!

「恐れ入ります。枕守り20個ください!」

業者か? みたいな巫女さんの視線を感じて、慌てて身分を名乗ります。

いや、あの、わたくし睡眠の専門クリニックの医者でして、眠れなくてお困りの患者様にお分けしようとゴニョゴニョ…

「まあ! 睡眠を専門に診てくださるお医者様がいらっしゃるのですね。ぜひたくさんお持ちください!」

にっこり微笑んで、巫女さんは大量のお守りを丁寧に包んでくださいました。

いえいえそれほどでも。安眠神社の方がレアですよ。

医院の場所をお伝えし、5月5日の枕祭りの再訪を誓って、足取りも軽やかに安眠神社詣を終えました。

気がつけば霙も上がり、青空が広がっています。

よし。

先程は心の中で叫んだ抱負を、今度は小声で誓います。

今年こそ、眠りの大切さと素晴らしさを、もっと多くの人に伝える一年にするぞ!

僕には日本で唯一の安眠の神様がついてくださっているのだから。

 

有難や日根神社。最高の初詣でした(^^)

 

f:id:angerdoctor:20180105104706j:plain