スリープ&アンガーマネジメント ~勇気と希望のアンガーマネジメント・ドクター ブログ~

良質な睡眠と感情整理術で人生が変わる! アンガーマネジメント・コンサルタントでもある睡眠専門医が快適生活のためのヒントを伝授します。

自分ルール、たなおろし

f:id:angerdoctor:20180412093426j:plain

こんにちは❣
財布はいつもパンパン。
お前ら、セレブな俺に任せとけ!
意気揚々と開いた札入れからあふれ出す、100均レシートの束。
アンガーマネジメント・ミリオネア、ひこにゃんです(^^;;
ご支援、お待ちしていますm(_ _)m

 

今は昔。昔々。はるか昔。
そう、皆様のひこにゃんが、先輩ドクター女神様と恋人つなぎして、大阪は難波の街を肩寄せあって歩いていた頃のお話です。
キャー恥ずかしい❣

この頃の僕は、今にも増して女神様ラブ💛でして、女神のちょっとした仕草・身のこなし・習慣にいちいち感じ入っては恐れ入り、心震わせる毎日を送っておりました。
中でも忘れられないのは、心斎橋(東京で言えば渋谷的な街)でお買い物をして、お支払いに臨まれる女神さまの財布をふと覗き込んだ瞬間でした。


ゆゆゆ、諭吉が全員同じ方向を向いているっっっ!!!


もちろん、諭吉がダブルス以上揃っているのも初見であった僕にとって、野球チームが組めそうな諭吉軍団を見たのも衝撃でしたが、ユキチーズが全員正面を向いて、誰一人として逆立ちせずに整列している姿には、なんかとっても【大人~】な感じがしたのでした。
よし! 今日からおいらも、お札を整列させるぞ! そして、女神様みたいに、かっこいい大人になるのだ!!
男子たるもの、大人たるもの、金銭の授受を速やかになしたる後には、紙幣群をもってすべからくこれを整然と列するべきものなり!
その日から、ひこにゃんの財布の内部はロシア海軍並みに綱紀粛正され、夏目漱石が、新渡戸稲造が、時には与謝野晶子が、新入り兵士よろしく一列に揃って前ならえを強要されることとなったのです。誠に遺憾ながら、諭吉司令官は大本営に出向中でお留守のことがほとんどでしたが(^^;;

 

時は流れて・・・
紅顔の美青年であったはずのひこにゃんも、すっかりおっさんに朽ち果て、女神さまは・・・えーと、出会ったときより遥かに美しく輝きを増し、天使1号2号を華麗に追いかけまわす日々がやってきました。
ひこにゃん’s財布特戦隊の内部では、今日も野口英世樋口一葉イスラエル空軍よろしく整列しています。福沢諭吉司令官は今回も欠席です。

ある日、家族ででかけたびっ〇りド〇キー。
おろしそバーグディッシュを腹いっぱい詰め込み、支払いをしようとした瞬間。
ええと。英世先生はここだから。
一葉姉さん、その奥だよね。
今日もまた、諭吉は不在かあ・・・。
あ?
ひ、英世さん! いったい誰に断って諭吉専用席に居座ってはりますねん!
ひいっ! い、い、一葉先生、そこは医学者専用席でございます故、何卒ご配慮を・・・
小銭のありかを必死に探りつつ、医学者と文豪のポジショニング調整に奔走する僕。
気づかないうちに支払いを待つ長蛇の列が!
どーすんねん、英世ォォォ! 責任取れやぁ(# ゚Д゚)
きっと、鬼のような形相になっていたんですね。やれやれ。
そんな僕を見た女神さまが一言。
そして、手元を見てもう一言。

「な~にまた怒ってるん? ・・・あれ? パパって、お札の向き、そろえてるの?」
そりゃそうですよ。女神さまが教えてくださったんじゃありませんか!
「へえ? 変な趣味持ってるんやなあ! 気にしたことないわ、そんな細かいこと」
ななな、なんやて!?

さらに追い打ちが。
「そやけどな、揃えるにしたって、後でええやんか。なんで今それ、揃えなあかんの?」

 

はい。
・・・そりゃそうですね。
興奮してごめんなさい。店員のお姉さん。3980円ですね。
はいどうぞ。僕の友達の一葉先生です。一葉先生、短いお付き合いでした。さようなら。あなたのことは忘れません。
嘘です。すぐ忘れます。
こんにちは、英世先生。今日から何日かよろしくね。
あ、お釣りね。どうもどうも。
美味しかったです。ありがとう。

そこには、20年近くにわたって自らを縛っていた【自分ルール】から突如解放された、四十ン歳のおっさん・ひこにゃんがいました。
その日以来、僕の財布の中では、一人か二人、逆立ちしていたり、そっぽ向いたりしている野口英世先生が混じるようになったのです。

 

僕たちは、いろんな形の【自分ルール】を持ち、それを守りながら生きています。
【自分ルール】に従わないものを見ると、それが人であっても、できごとであっても、イライラしたり、ムカッとしたり、モヤモヤしたりします。
自分ルールを持っていることは、良いことです。
それは自分らしさであり、自分の大事にしている価値観の表れであり、【自分ルール】をしっかり周囲に示すことで、価値観を共有する仲間と出会うこともできます。
そして、【自分ルール】が脅かされたときには、しっかり怒る。このことも、大事なことですよね。

とはいえ、その【自分ルール】、ちょっと立ち止まって見直してみると、「なんとなく」という理由だけで続けているものも少なくありません。
しっかり見てみると、必ずしも正当な理由なく決めていたり、今の自分の生き方や価値観に合わなくなっていたり、時には僕みたいに単なる勘違い(笑)から生まれたものも、少なからずあるかもしれません。
そんな【自分ルール】に振り回されたり、そんな【自分ルール】が破られたからという理由で僕たちの大事な【怒り】の感情を使うのはもったいないですよね。
さらに大事なのは重要度。
今、自分が直面している状況に対して、【自分ルール】の重要度は高いのか・低いのか。
長い目で見たときに、今、【自分ルール】を守ることは、どの程度重要なのか。
そのことに無自覚なまま、ただ【自分ルール】を守るためだけに全精力を注いだり、重要でもない【自分ルール】のために大事な【怒り】の感情を使うのは、バランスが良くないかもしれませんよね。
時には、その【自分ルール】の【たなおろし】をして、本当に大事なもの以外は廃止してしまっても、いいかもしれませんね!

 

ひこにゃん「いや~、こないだ女神さまにビシって言ってもらったから、お札前ならえの呪いから解放されたわ! 本当に良かった(^^)」
女神「あ、そうなんや。私はいいこと聞いたから、揃えるようにしたよ♪」

・・・おい、なんじゃこの諭吉軍団はっ!
おいらの財布が英世とレシートのサンドイッチな件について、今すぐ語り合いたい。
来月の小遣いについて、ぜひ、朝まで語りたい!
おい、どこへ行く女神。
待たんかいコラ~(#^ω^)

 

これからも、勇気と希望のアンガーマネジメントをお伝えしますね❣